ken46@40代社畜の億り人計画(ライフ・仮想通貨・マネー)

脱社畜のために社畜リーマンが投資を学び、実践する生活力向上塾

40歳前のおじさん『人生の目標を再設定する』

年を取るのはツライけど、やるしかない

 

行政機関が対象にする『若者』とは、39歳までの年齢が該当します。

2020年8月で、ついに40歳になる私。

とうとう世間一般的な『若者』の定義から外れる年齢を迎えます。

 

40歳になれば、毎月の給料から自動的に介護保険料が天引きされる義務が発生。

将来お世話になるであろう介護サービスにかかる費用を、これから死ぬまで負担し続けるわけです。

「29歳から30歳になる」以上に、「39歳から40歳になる」このタイミングは、自分の肉体・精神の両面で確実な【老い】を痛感します。

f:id:ken46abeshi:20200405214640j:plain

40才おじさんが人生の目標を再設定

✅会社のために働く社畜のまま死にたくない!

✅定年を迎えるまで勤め人なんて、一度しかない人生のムダ遣い!

 

そう思った私が30代で掲げた人生の目標は、

40歳までに会社を辞めて、自分の時間を悠々自適に過ごす。』ことでした。

 

www.ken46life.site

 

ホントに早いもので、2020年の4分の1がすでに終わり。

40歳になるまで、残りあと4ヶ月。

 

残念ながら、今からどうあがいてみても、退職セミリタイア生活は不可能。目標は果たせられそうにありません。

 

という事で、セミリタイアの目標年齢を、40歳から42歳までに再設定(2年先に延長) します。

未達だから、単に期間を延長って、政治家や官僚の常とう手段かい!

がしかし、目標もなく、ダラダラと無の人生を適当にやり過ごすより、ずっと有意義な生き方のはず。

 

セミリタイア生活実現へのプロセス
  1. 仮想通貨の投資で、1億円稼ぐ
  2. 投資の利益を元手に、不動産(土地・建物)を取得
  3. 不労所得で毎月の生活費を得る

今だに解決の兆しが見えないコロナショック

世界規模で拡大するリスクオフの影響が直撃して、ビットコインを始め、アルトコインまで全仮想通貨市場が株式市場に連動して急降下。

その結果、私の個人資産は、500万円から200万円にまで一気に減少してしまいました。 これはダメだ、セミリタイアがさらに遠のいた。

仮想通貨の投資で億り人になるのは簡単じゃない。でも、一時でも資産は倍増できた時はあったので、可能性はまだ感じる。

 

www.ken46life.site 

おじさんの悪いイメージに近づく自分

大学を卒業してから社会人生活をスタートさせた20代前半の頃、年齢で40と言えば、おじさん完全体のイメージでした。

 

特にダサイおっさんの悪いイメージを挙げれば、

①ハゲ②デブ③病気持ち

 

ここで、現在の自分を自己分析すると、

①薄毛は前髪から少しずつ進行中

②体重は変化なし

③逆流性食道炎が完治しない

 

身体の外見と内部は、眼に見えて退化が進行中。

 

f:id:ken46abeshi:20200405214127j:plain

子供と遊ぶと翌日は筋肉痛

肉体的な衰えは、哀しいけれど、もうどうにもならないのか。

休みの日に小学生の息子と、1時間ぐらいサッカーをすると、翌日は朝から身体中が筋肉痛でバキバキ。

遊びの中でも、【鬼ごっこ】が地味にキツイ。

ダッシュ・ストップ・緩急・左右フェイント・・・鬼ごっこに夢中で、いつまでも笑いながら走り続ける子供と、膝に手をついて小休憩ばかりのおじさん。

 

我が子の成長と父の退化がクロスする日

私はいつまで鬼ごっこできるだろうか。

今はまだ、短距離で息子と娘に走り負けないにしても、いずれ走り負ける日が来るだろうと想像すると、とても切なくなる。

 

➡身体能力の低下に抗う対策としては、ジョギングで体力の維持に努めるしかない。

勤め人の将来に希望なし

「長く時間を共有する人が、将来の自分の姿」と言います。

同じ職場で働く上司、先輩、同僚を見る限り、人生を満喫しているようには到底思えない。

苦労が絶えない管理職を見ていると、10年後、20年後に、自分があのポジションに就くなんて、それこそ人生のムダ遣いでしかない。

 

組織に属する以上、仕事のできる人・できない人が存在するのは当然。

時には、もの凄いパワハラ上司がいたり、メンタルが病んでしまう同僚や後輩もいたり。

色々なタイプの人間が集まって仕事をする上で、仕事をカバーし合うのは当然なんでしょうが、いくらなんでもこんなこと割に合わない!なんで俺がやらなきゃならないんだ!やってらんねーよ!とネガティブになることは多々あります。

 

会社員として、いつまでも働き続けるなんて、どう考えても、お先真っ暗。

 

現状の社畜生活に文句と不満が積もっているのだから、この環境から抜け出すだけの【財と個人で稼ぐ力】を私はつけるしかない!