ken46@30代社畜の億り人計画(ライフ・仮想通貨・マネー)

社畜のために社畜が学ぶ生活力向上塾

トランポリンは子育てに効果あり ~置くだけで子供の運動能力アップ

子育て環境を整えよう!

 

子どもが成長していく中で、育つ環境はとても大事です。

特に、家の中。

どんな環境にして、日中どれぐらい接してあげるか考えるのが親の務めでしょう。

とはいえ、毎日の仕事や家事に追われて、親が子どもと遊んであげる時間をなかなか作れないのが現実。

 

家の中でテレビやYouTubeをずっーと見て過ごしているようでは、子どもの将来が心配です。

 

そこで効果的なのが、ただ置いておくだけの「トランポリン」!

お値段は4,000円、安くてコスパが高い優れ物。

 

設置さえ済めば、あとはもう放置。勝手に遊びだします。

 

我が家にトランポリンを置いてみた効果や感想をお伝えします。 

f:id:ken46abeshi:20181103083314j:plain

トランポリンで、子どもの運動能力が向上する!

 

トランポリンの運動効果

①空中で姿勢を保つ動作から、体幹(インナーマッスル)が自然に鍛えられる

②ジョギングよりも運動効率が高いダイエットになる

最も良い点は、遊びながら、子どもの運動能力が毎日少しずつ伸びていくこと。

飽きやすい子供にとって、この『遊びながら』が継続できるポイントです。

 

我が家の長男は、1年間トランポリンで遊び続けた結果、運動会の徒競走の順位が4位から翌年には1位に上がりました。

 

トランポリンは、空中を安定して小刻みに飛ぶ、その繰り返し運動です。

この反復運動により体幹が鍛えられます。同時にバランス感覚もつきます。

 

サッカー、野球、ゴルフ等、『走る・打つ・止まる』どのスポーツをするにしても、身体がブレないように保つために、体幹の強化はとても重要です。

テレビやゲームをして過ごしていても、体幹は鍛えられません。

 

 

リビングにトランポリンを置くメリット

◆常に親の目が届く距離で遊ばせられる

・・・外で遊ばせるのは何かと不安がつきまといますが、屋内に置くので、天候も関係なく、また衣服が汚れる心配もありません。

 

◆場所をとらない

・・・室内用のトランポリンは、大人が使えるモノでも、直径102cmです。縦、横ともに約1メートルの幅、畳1枚の約半分ぐらいのスペースで置けます。

 

◆親が家事や趣味に打ち込みながら見ていられる

・・・皿洗いしながら、iPhoneやiPadでネットショッピングしながらでも、子どもがトランポリンで遊んでいる姿を確認できます。「何か新しい技見せて」なんて言ってあげると、喜んで新たな飛び方を考えます。

 

◆家族が同じ空間で過ごせる

・・・幼児や小学生が最も長く過ごす場所はリビングです。ご飯を食べ終わった後、お風呂に入る前、空いた少しの時間でも子供は動きたい!リビングにトランポリンが置いてあれば、ちょっとした隙間時間に自然と跳ねています。

 

◆すぐに寝てくれるようになる

・・・運動して疲れ切ってしまえば、寝つきが良くなります。「もう、早く寝なさい」なんて、怒らずにすみます。

 

親がトランポリンをやってみてわかること

子どもは楽しそうに飛んでますが、大人が実際にやってみるとかなりきついです。

頑張って5分だけでも飛んでみると、おそろしく疲れます。

やれば納得。このジャンプ運動はダイエットに効果あり!

 

あとは普段の生活でどれほど筋肉を使っていないかも実感します。

子どもは楽勝でも、運動不足の親には相当苦しい運動量。

ジャンプするためには、足に加えて全身の筋力が必要だからでしょうね。

 

NASAの宇宙飛行士が地上でのトレーニングとしてトランポリンを使用していたことからも、高い運動効果が立証されています。

NASAの研究によれば、トランポリンを使ったジャンプはジョギングと比べて運動効率が68%も高いとのこと。

 

つまり、ジョギングよりも短時間で体脂肪を燃焼させることができるため、大人にとってはダイエットにも効果的と言えます。

 

トランポリン設置の注意点

◆必ず下にマットを敷くこと!

・・・上下に飛び跳ねて体重がかかるため、床や畳の上に直接置いてしまうと、トランポリンの足の部分だけへこんでしまいます。

 必ずマットをしきましょう。

 マットは百円ショップに売っているモノを2段重ねて、ズレないように裏面はテープを付けてしっかり固定。

 

 

◆危ないので周りに物は置かないこと!

・・・トランポリンに慣れてくると、子ども(特に男の子)は、危険な飛び方に挑戦し始めます。走ってきて、そのままの勢いでジャンプして飛んでいく、大人が思いつきもしない遊びにチャレンジして失敗します。

 この失敗時に大ケガしないですむように、トラポリンの周りに物は置かないようにして下さい。

 

※結果に個人差はあります。必ず運動能力が向上するわけではありませんのでご注意ください。 

 

 

ken46abeshi.hatenablog.com