ken46@30代社畜の億り人計画(ライフ・仮想通貨・マネー)

社畜のために社畜が学ぶ生活力向上塾

投資でお金を増やす基礎 〜複利効果で資産が加速する法則

人類史上最大の発明だってよい

 

天才物理学者アインシュタイン『人類で最大の発明』『宇宙で最も偉大な力』と絶賛したのは、以外にも『複利』という資本主義に生まれた理論です。

 

 

アインシュタイン(本名 Albert Einstein) といえば、舌を出した写真が有名なドイツ生まれの理論物理学者。

 

                                  f:id:ken46abeshi:20180923021141p:plain

 

一般相対性理論を始めとする様々な理論を提唱し、現代物理学の基礎を築いた権威、「20世紀最大の物理学者」と称される、まさに天才物理学者!

 

そんな天才が、物理学からではなく、経済学的な金融の理論である「複利」を「人類最大の発明」とまで呼んだのか?なぜ??

 

❝実に面白い❞

❝さっぱりわからない❞

 

◎『複利効果』とは・・・

 株式投資の配当金や銀行預金の利息などで得た利益を消費せず、そのまま再投資に回し続けることによって、資産の増加を加速させるもの

 


複利と単利の差をモデルケースで比較 

1⃣単利:当初預けた元本にのみ利息が付く、利息を再運用に回さない

2⃣複利:当初預けた元本についた利息を元本に組み入れて新たな元本とし、利息を再運用に回していく

 

◆◆モデルケース◆◆

元本100万円を利回り5%で30年間、①単利と②複利でそれぞれ運用した場合

 

①単利では、元本100万円に毎年5万円の利息がつくのみ

②複利では、毎年の利息を翌年の元本に組み入れることで運用元本が増加、元本の増加により利息も増加していく上昇ループ

 

f:id:ken46abeshi:20180922222305p:plain

 

<運用結果を資産額で比較>

  • 10年後・・・①単利:150万円 ②複利:162.89万円
  • 20年後・・・①単利:200万円 ②複利:265.33万円
  • 30年後・・・①単利:250万円 ②複利:432.19万円

 

f:id:ken46abeshi:20180922221824p:plain

 

 グラフを見ると一目瞭然、明らかに資産の増加ペースが異なります。

①単利は一定割合で増加、対して②複利は時間の経過とともに資産増加がグィーーんとペースアップ

 

 

私は大学では経済学を4年間専攻しました。

卒業して15年以上経つ今でも記憶にあるのは、在学時に経済学部の教授から教わった『複利』『キャッシュフロー』と言う経済用語です。

 

お金が雪だるま式にドンドン増えるって話か!スゲーっ! 

株式・仮想通貨などの投資で資産運用を考える時、絶対に抑えておきたい基礎知識です。

 

✅資産運用は単利ではなく、複利がオススメ。 

なぜなら、複利で運用すれば、時間の経過とともに、リターンが加速して大きくなるから!!

 

自分の快楽・欲望を満たすための消費は後回し。

余剰資金は、その都度運用元本に回すことで、効率良く資産を増やしましょう。

 

※きっとアインシュタインは、この加速効果を間近に体験し驚いてから、これは人類史上最大の発見だぁ~と長広舌をふるったことでしょう。

 

複利と単利を理解する簡単な例え話

①単利

ニワトリが産んだ卵を直ぐに食べていたら、いつまで経っても毎回1個ずつしか食べられない。

 

1.🐓→🥚→🍽

2.🐓→🥚→🍽

3.🐓→🥚→🍽

 

②複利

ニワトリが卵を産んだら、その卵を食べてしまわずに、卵からかえったヒヨコが成長するのを待つ。親鳥まで成長すれば新たな卵を産んでくれる。

単純に考えて、倍々ゲーム。

 

1.🐓→🥚→🐣→🐓

2.🐓+🐓→🥚🥚→🐣🐣→🐓🐓

3.🐓🐓+🐓🐓→🥚🥚🥚🥚→🐣🐣🐣🐣→🐓🐓🐓🐓

 

図解知らないとヤバイお金の話

図解知らないとヤバイお金の話

 

 

複利の法則『72』~資産を2倍するには何年?~

『資産を2倍にするために必要な年数を計算する方法』です。

 

ここで質問‼️

「手元にある資金100万円を5年で2倍の200万円にするには、運用利回りが何%必要か?」

 

いきなり聞かれても、普通は答えられないと思います。 

そんな時、『72の法則』を使えば、すぐに答えがでます。

 

『 72の法則 』とは、

【 72÷金利=資産が2倍になる年数※ 】(※あくまで近似値)

 

(例)

  • 1%で運用:72÷1=72年必要
  • 2%で運用:72÷2=32年必要
  • 3%で運用:72÷3=24年必要
  • 4%で運用:72÷4=18年必要
  • 5%で運用:72÷5=14.4年必要
       ↓
  • 10%で運用:72÷10=7.2年必要

 

先の質問の答えを出すには、計算式を逆にします。

ある年数で、資産を2倍にするのに必要な運用利回りを計算するには、72をその年数で割るだけです。

とにかく、72を割るだけ。

 

【 72÷資産が2倍になる年数=金利 】

 

仮に5年で資産を倍にしたい場合、72÷5(年)=14.4(%)

複利なら、年間14.4%の運用利回りが必要です。

 

・・・年間の利回り14%って⁉天才デイトレーダーかっ‼

     素人には、ちょっとハードル高いですね。

 

ken46abeshi.hatenablog.com