ken46@30代社畜の億り人計画(ライフ・仮想通貨・マネー)

社畜のために社畜が学ぶ生活力向上塾

仮想通貨は電子マネーより便利になって普及できるか?

仮想通貨は全然便利じゃないから、このままでは普及するわけがない!!

 

仮想通貨が普及するためのカギは、『便利かどうか』につきます。

日本国内で普及している電子マネーよりも支払いが簡単にできるようになれば、仮想通貨で支払いをする人が増えるはずです。

 

ただし、すでに電子マネーが浸透しているため、
仮想通貨へ支払い手段を変えてもらうには、割引やポイントなど、購買者に何かしらの付加価値が絶対必要です。

 

仮想通貨は電子マネーより使いづらいから使わない

うまい棒10円をリップルで購入

実際の動画はコチラ👇 ビットバンク(Bitbank社内)より 

Lightningを選択して、QRコードをスキャンして、『PAY』をタッチ。

はい。これで、うまい棒が買えました。

 

・・・って、何だこれ!面倒くさいっ!なんか、もう中途半端😢

 

この支払方法を推奨するようなら、日本国内では支払手段として仮想通貨が普及することはないでしょう。

 

理由は、より便利で簡単な電子マネーがすでに普及しているから。

 ※電子マネーなら、カードをかざすだけで支払い完了です。

 

 f:id:ken46abeshi:20180811175059p:plain

仮想通貨と電子マネーの違い

◎電子マネーとは

現金を予めチャージしたカードやスマホなどで支払いができる電子データのお金です。

交通系のSuica(スイカ)やPASMO(パスモ)と、商業系のEdy(エディ)やWAON(ワオン)、nanaco(ナナコ)などが有名な電子マネーです。

 

コンビニやスーパー、最近は自動販売機でも使えて、小銭を気にすることなく支払いができるので、時間の節約になります。

また、使うごとにポイントも貯まって、貯まったポイントが電子マネーとしても使えて、使っているだけで現金払いより断然お得感があります。

 

私は、どこのコンビニでも利用可能な電子マネー『楽天Edy』を使用しています。

(※ナナコはセブンイレブン、ワオンはミニストップ・イオンでしか使えません。)

さらに、楽天ポイントも貯められるので、電子マネーの中ではEdyが断然お薦めです!!

 

電子マネー1枚あれば、財布の中からいちいち小銭をかき集める必要がない。

 

支払いはカードを軽く読み取り機にかざすだけ。速攻、そしてスマート。

 

ただし、数多くの電子マネーが乱立しているため、「支払いはEdyで。」っと、毎回レジで最初に言わないといけないのがちょっとだけ面倒。

  

 

仮想通貨の最大ウィークポイント

➡仮想通貨は、価値が定まらない

◆ビットコインなどの仮想通貨は、資産価値が常に大きく変動している。

※タイミング次第で、法定通貨に換算した時の金額が大きく変わってしまう。

 

◆電子マネーは、1,000円チャージすれば、いつでも必ず1,000円分の買い物ができる。価値が不変だから。

 

➡一般消費者レベルで考えると

 

仮想通貨の将来については、プログラマーやシステムエンジニアなら、ブロックチェーンの技術を応用して、世の中に役立つような仕組みを構築できるでしょう。

 

小市民・平凡な1ユーザーとしては、とにかく使いやすくて便利な方法かどうかで、日常生活で利用したいと思えるわけです。

 

現状の便利さで比較すると、電子マネーと仮想通貨では、電子マネーの圧倒的勝利です。

 

ken46abeshi.hatenablog.com