ken46@30代社畜の億り人計画(ライフ・仮想通貨・マネー)

社畜のために社畜が学ぶ生活力向上塾

XPコインのマイニングが成功|2回目の実績報告

我が家のパソコンで、XPコインが増えています。

2回目のマイニング報酬が発生しましたので、実績を報告します。

f:id:ken46abeshi:20190120143329p:plain

XPコインのマイニング2回目が成功したよい

 

f:id:ken46abeshi:20180603072041p:plain

 

XPコインのマイニング2回目があっさりと成功しました。


今回のマイニングについて、

マイニング期間は、3月21日から27日までのたったの6日間。

保有している 917,666XPを使い、

➡ 獲得したXPは、②6,285XP

 

なお、1回目のマイニング報酬は、①7,670XPでした。

 

ken46abeshi.hatenablog.com

 

前回同様に、獲得したコインを円(JPY)換算してみると、

6,285XP × 0.00000003 XP/BTC × 856,000  BTC/JPY = 161.39 円 

161円です。缶コーヒー1本分ってとこです。

 

マイニングにかかった経費がパソコンの電気代だけなので、

13.5円/日 × 6日 = 81円

ということで、今回の純利益は、161.39円-81円=80.39円

今回は6日でマイニングに成功したため、80円も不労所得をゲット!

 

よし、よし、『千里の道も一歩から!』

 

マイニングに成功した結果、保有するXPコインの総数が、923,951XPまで増えました。

そして、再びXPウォレット内の合計923,951XPでマイニング中。

 

XPが90万もあれば十分マイニングできることが実証されました。

 

ここまで簡単にXPコインが増えるとは予想外です。

このままマイニングを継続して、保有数を増やしていこうと思います。

とはいえ、やることはパソコンの電源をいれておくだけですが・・・。

素晴らしい、不労所得。

 

マイニングの先行きは何だか不安

POS通貨の特性として、保有するコインが多ければ多いほどマイニング獲得率も上がります。

そのため、私以上にXPコインを持っている人たちは、より多くのマイニングに成功しているわけです。

その結果、市場に出回るXPコインの数量は物凄い勢いで増えていると言えます。

 

経済学的に価格を決定する要因として、『需要』と『供給』の法則があります。

✅需要(買いたい)量が増えれば、価値が上がり、価格が上がる。
✅供給(売りたい)量が増えれば、価値が下がり、価格は下がる。

 

今年1月中旬から仮想通貨の価格は完全に下がり基調です。

イーサリアム(ETH)を代表とするアルトコインの中でも、草コインの分類に入る、XPコインも同様の下げ基調を継続しています。

3月28日時点で、最安値が0.00000002BTC(約0.02円)まで下がりました。

コインチェックの取引再開やG20の無難な閉幕など、仮想通貨市場にとってはグッドニュースが報道されました。

しかし、仮想通貨を買いたいと考える人が少ない(or 増えない)ため、この調子で通貨の量だけ増えてしまうと、さらに通貨自体の価値が下がっていく危険性をはらんでいます。

 

➡ 簡単に保有するコインを増やせる ➡ 市場に出回る通貨量が増える

➡ 通貨のインフレ発生 ➡ 価格の低迷

 

はたして、POS通貨の未来は明るいのか?

コインが簡単に増える反面、将来価値がなくなる通貨(資産)を増やしてぬか喜びしているだけなのではと、一抹の不安を抱えています。