ken46@40代社畜の億り人計画(ライフ・仮想通貨・マネー)

脱社畜のために社畜リーマンが投資を学び、実践する生活力向上塾

ビットコイン1月大暴落ナシ!2020年はやっぱり何か違う

毎年1月はビットコインが大暴落するので、連動して安くなるアルトコインを中心に、安くなった価格で買い増ししたいと狙っていました。

感覚的には、冬物の洋服が一斉に安くなるバーゲンセールを待つ心境♪

 

【安く買って、高く売る】絶好のチャンス

が、しかし、2020年1月はどうやら大暴落が起こりそうにありません。

f:id:ken46abeshi:20200126124448p:plain

ビットコイン月間パフォーマンスのアノマリー

【過去の傾向】

ビットコイン:毎月の価格(2012-2019)

1月と3月に価格が下がりやすい

2月と11月に価格が上がりやすい

2020年1月のビットコイン価格 

f:id:ken46abeshi:20200126123557p:plain

(bitbank chartより)2020年1月BTC大暴落ナシ

2020年1月1日のBTC始値は、約78万円でスタート。

1月19日にめでたく100万円を越えたと思いきや、すぐさま急下落しましたが、1月下旬の今、なんとか90万円前半の価格帯で踏ん張っている感じ。

 

このまま1週間、現状の調整局面が継続すれば、2020年1月は月間パフォーマンスがプラス16%ぐらいで終わりそう。

2015年から5年間も続いてきたマイナスの呪縛アノマリーがここで断ち切られる!!

 

まさか、1月末までの残り1週間で、78万円以下の価格に急下落!なんてことは、さすがのビットコインでもないでしょう。

「美しい反発」ビットコイン、調整は終わりか?【仮想通貨相場】 | Cointelegraph

 

仮想通貨で勝つすごい指針 【袋とじ】著者の保有銘柄と投資割合を大公開!

仮想通貨で勝つすごい指針 【袋とじ】著者の保有銘柄と投資割合を大公開!

  • 作者:指針
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/12/15
  • メディア: Kindle版
 

 

1月にビットコインが暴落する理由

【1月BTC下落アノマリー】

(理由)中国人が春節前に、ビットコインを人民元等の法定通貨に換金売りするため

 

今年は、アメリカ・イランの戦争懸念から、安全資産としてビットコインが買われました。

また、コロナウイルスの影響で、中国人も春節に外出して現金を使おうなんて雰囲気でないのかもしれません。

 

とにかく、日本に来ないで、家で麻雀してくれればいいよ。元気になったら、日本で爆買いしてね。

 

 

www.ken46life.site