ken46@30代社畜の億り人計画(ライフ・仮想通貨・マネー)

社畜のために社畜が学ぶ生活力向上塾

投資素人が何も知らない仮想通貨アルトコインを買うと、やっぱり損する?

ビットコインやイーサリアムが上がり始めた2020年7月
資産に少し余裕ができたので、海外の取引所Binanceで、一発儲かるかどうか?ギャンブル的な投資売買を超無名なアルトコインで試してみました。
 
仮想通貨投資の実験

投資の素人が、価格が急騰していることだけを理由に、何も知らないアルトコインを買ってみたら、儲かるか?損するか?

  ➡【結果】ずっと保有していると、やっぱり損する!

ただし、価格変動が激しいコインならタイミングによってはプラスの時もあるので、欲張らずに利益確定していれば儲かる可能性あり! 

何も知らないアルトコイン(SYS COIN)を買ってみた

f:id:ken46abeshi:20200802133923p:plain

【Binance Chartより】SYS/BTC 2020.7.20~急騰チャート

[仮想通貨取引所 Binance]をチェックして見ていると、2020年7月20日に価格が急騰しているアルトコインを発見!

その名は、【SYS COIN(シスコイン)】

BTC建て価格で、[0.00000600 BTC(日本円:約6円)]から[0.00001874 BTC(日本円:約18円)]まで、8時間弱で3倍まで価格が急騰📈 

 

すごいな、SYS!! でも、全く知らない、初めて聞く仮想通貨。

 

SYSって、なに??

ググってみるも、海外のサイトしか見つからない。YouTubeで検索してみても、海外の投資家しか解説していない。これは、コインの性能も将来性も何も分からない。アルトコイン中のアルトコイン。

syscoin.org

急騰アルトコイン購入から1週間後の損益

f:id:ken46abeshi:20200802132515p:plain

【損益計算】SYS COIN 購入から1週間後の結果

2020年7月22日から7月27日までの間に、取引所Binanceでオーダーしていた指値注文が約定。

高値でだけは買いたくない気持ちから、ここまではいったん下がるかなと見込んだ指値注文。

急騰銘柄にありがちなチャートの急下落とともに、指値注文は次々と約定していきました。ここから反発上昇がなければ、落ちるナイフをつかんだだけ。投資ギャンブルは失敗に終わります。

 

最終的には、保有量:8,200 SYS(BTC建て購入)

 

【損益計算】1週間後の現状 ~2020.8.2時点~

✅購入コスト:92,700円

✅市場コスト:79,600円

  損失 / 利益 :−13,100円

 

f:id:ken46abeshi:20180617151109p:plain

≪👆興味ある方は ❝ BINANCE ❞ をクリック👆≫

プラスになるタイミングもあったけど 

7月24日、SYS COINを買い集める途中時点では、6,000円のプラスが出ていました。

この時点で手仕舞いして、全コインを売っていれば、プラスで取引が終了。

 

しかし、欲深い私は、(・・・まだまだ利益は増えるだろう。倍ぐらいまで上がったら、利益確定じゃい!!・・・ふふっふ。)と期待していたので、6,000円で利益確定するトレードは、微塵も頭にありませんでした。

 

ブログを書いている8月2日の時点では、【マイナス1万3千円】の損失。

上手い投資家ならば、6,000円で利益を確定して、また新しい銘柄(アルトコイン)を見つけて、同じように売り抜けを継続して資産を増やしていくのでしょう。

 

投資の素人が、急騰するアルトコインに手を出すと損をすることはよくわかりました。

もうしばらく保有して、チャートが上昇に転じなければ、損切りを決行します。特に思い入れのない、全く知らないコインなので、損切りは簡単にできるかと思います。

www.ken46life.site