ken46@30代社畜の億り人計画(ライフ・仮想通貨・マネー)

社畜のために社畜が学ぶ生活力向上塾

仮想通貨の確定申告完了【Cryptact】が超便利※無料で損益計算

2020年3月20日、確定申告やっと終了!!

 

コロナウイルスの影響で、申告期間が延長されたおかげもあり、遅ればせながら仮想通貨の利益を無事に申告できました。

 

2019年は、モナコインの急騰に上手くのれて、ド素人投資家の私が約130万円の利益を出していました。

国内取引所Bitbankだけの売買ならば、取引履歴をダウンロードしてExcelで表計算すれば、年間損益は個人でも自力で算出できます。

 

しかし、年間の取引は、モナコインだけではありません。

問題は、国内でビットコインを購入してから他の取引所へ送金する、アルトコインや草コインの複数売買。

特に、海外の取引所バイナンス(Binance)を利用して、ビットコイン建てでアルトコインの売り買いを細かく何回もしていたので、損益計算をどうやっていいのか、本当に困っていました。

 

正直言って、どうやっていいのか分からない。仮想通貨の申告って、難しくて計算できないなー。

f:id:ken46abeshi:20200322121824j:plain

困った時のYouTube検索 -【Cryptact】がオススメ

株式売買のように証券会社が年間取引報告書を送ってくれるわけでもない。 

自分自身で計算しなければいけないのに、正しいやり方・計算方法がよく分からない仮想通貨の年間損益。

 

🔍『仮想通貨・確定申告』で、参考になりそうな動画を検索してみると、

無料で使える便利なサイト【Cryptact】がオススメらしい⁉︎事が判明。

 

youtu.be

【Cryptact】は無料・簡単・便利

サイト【Cryptact】- 仮想通貨の損益計算・確定申告サポート

 

[実際に使ってみた感想]

今年の確定申告のためにと、急いで【Cryptact】を利用してみました。

感想としては、超簡単!これは便利!!来年以降も継続して使い続けたい。

・・・Excelでコツコツ計算していた頃が虚しく思えるほど。

 

しかも、(今のところ)無料で使えるので、こんなにありがたいことはないです。

 

利用時にユーザーがやることはほぼ2つ♬

1⃣メールアドレスでアカウント登録

2⃣取引所でダウンロードした取引履歴をアップロード

➡ これだけすれば、年間の損益を自動計算💻

 

計算結果を仮想通貨取引における収入として、確定申告書の【雑所得】収入欄にそのまま数字を記入して終わり。

 

【Cryptact】確定申告やり方説明動画あり☟

youtu.be

令和1年分の確定申告終えたけど・・・

 サラリーマンの給与と合わせて確定申告した結果、所得税だけで210,400円を4月16日(木)までに追加納付しなければなりません。

 

 

私の場合、仮想通貨の売却益はそのまま全て仮想通貨の再投資に回していたので、税金分のお金を用意していない!

最悪でも、保有する仮想通貨の一部を売却して、支払う税金分を直前に用意すればいいやと甘い事を考えていました。

利益が出たら税金分の現金確保が大切

税金破産の危機を実感(恐怖)

3月の段階で、総資産額が税金を上回っているので、納税できます。

 

年明け1月までは堅調な市場とともに順調に資産が増えていました。

しかし、2月中旬からのコロナショックによって、株式市場と連動して急落したビットコイン&アルトコイン。

 

www.ken46life.site

 

ここで、ネットで聞いていた❝億り人の税金破産❞が頭をよぎりました。

もし万が一にも、2019年に運よく億単位の大金を儲けて、税金分の現金を確保せずに、2020年の大暴落を喰らっていたら、大惨事。破滅です。

総資産額が納税額を下回れば、所得税を滞納し、税務署に給料を差し押さえられ、土地と家を手放す危険性もあると想像したら、ものすごく怖くなりました。

 

利確と納税の時間差に要注意!!

仮想通貨の保有資産額は大幅に変動するため、利益と納税額を確認しつつ、最低限納税するための現金を一部確保しておく必要性を実感。

 

これ1冊で大丈夫! 仮想通貨の確定申告がわかる本

これ1冊で大丈夫! 仮想通貨の確定申告がわかる本

  • 作者:小山 晃弘
  • 発売日: 2018/12/03
  • メディア: 単行本
 
bitbank