ken46@30代社畜の億り人計画(ライフ・仮想通貨・マネー)

脱社畜のために社畜リーマンが投資を学び、実践する生活力向上塾

コロナより恐怖に狂った人間の方がよっぽど怖い

コロナ感染者が、まるで犯罪者のように扱われる社会

半年ほど前は、コロナが中国で発生したという理由から、海外に住む【アジア人】が偏見による差別を受けました。

 

しかし、結局、日本人もやる事は同じ。

日本に限らず、どこの国の、どの地域でも、コロナ感染者に対する同様の過剰反応が起きている。

「よく分からないもの」を極端に怖がる人間の本質が、コロナ・ウイルスによって浮き彫りとなりました。

f:id:ken46abeshi:20200809162038j:plain

コロナより、恐怖に狂った人間の方がよっぽど怖い

私が住む地域でも、7月23日に飲食店からクラスター発生が確認されました。

 

【コロナ感染者狩り】

クラスター感染の原因となったAさんは、ネットで誹謗中傷を受け、個人情報を明かされ、日に30件以上の嫌がらせ電話を受けているとのこと。さらに、クラスターが起きた飲食店には『家族が感染したら店をつぶしてやる』と、脅迫めいた電話がかかってくるなど。

自分だってコロナに感染しているかもしれない

感染者を過剰に攻撃した人だって、コロナに感染しているかもしれません。

東京から田舎に帰省する人を責めた人も、感染しているかもしれません。

(・・・ただし、今この時期に、感染する可能性の高い都会住まいの人が、わざわざ田舎に帰省する必要があるのかな?田舎に住む家族を感染させるリスクがあるのに?という疑問はあります。) 

 

無症状でも感染者

もしかしたら、発熱などの目立った症状がまだ現れていないだけで、ウイルスを体内に抱えている状態かもしれない。

誰もが感染のリスクを抱えているので、他人を責めれば責めるほど、いつか自分に巨大なブーメランが帰ってくることに。

 

過度な敵対心を持って、他人をいくら責めても、眼に見えないウイルスを消すことはできないので、自分にできる感染予防対策(手洗い・うがい)を徹底して、平穏な日常が戻る日を待ちましょう。

【基本】自分がされていやなことはしない

コロナに感染しないように、どんなに注意していたとしても、知らぬ間に自分もいつか感染するかもしれない。

自分以外でも、家族の誰か、親しい友だち、職場の同僚・・・。

身近な誰かが、いつ・どこで感染してもおかしくない状況は、都会でも田舎でもすでに来ています。

 
【❝しまじろう❞から学ぶこと】※10,000回位

しっかり注意していてもうつってしまうことはあるんだ。

だから友だちがうつってしまうかもしれないし。

でも、友だちがうつっても、仲間はずれにしちゃだめだよ。

自分がうつったときに、仲間はずれにされたら嫌だろ?

 

www.ken46life.site